現状のヤフオクでの車売却の課題と今後

車売却をしている方々は、たまにヤフオクを利用しています。
あの競売システムは、確かにメリットは大きいと思いますね。一番のメリットは、やはり売却額の高さでしょう。車買取店に比べれば、遥かに高く売れるケースも珍しくありません

しかしあの競売システムによって車売却が積極的に行われるようになる為には、まだまだ課題があるようです。

ヤフオクでの車売却と2つのデメリット

034その競売システムのデメリットの1つとして、名義変更があります。出品者から落札者に対する名義の変更が必要になるのですが、問題は落札者が変更手続きを行ってくれるかどうかです。それが完了しないと、後で大変な事になりますね。ヤフオクでは、たまにそれに関するトラブルも発生しているようです

それともう1つは、契約関連のデメリットですね。いわゆる「言った言わない」の問題を防止する為に、車の出品者としては契約書を作らなければなりません。それを作るための労力は、かなりのものです。

契約書作成の代行業者が出現すればヤフオクは広まる

このようにヤフオクで車を売るとなると、ちょっと手間がかかってしまう訳ですね。ただ上記の2つの課題の中で、前者の名義変更はそろそろ解決されつつあります。名義変更の代行業者が出現してきているからです。

030問題は後者ですね。契約書を作成するのはかなり手間がかかりますので、それをいかに効率良く行うかが一番の課題ではないでしょうか。

逆に契約書作りに関するノウハウが広まれば、恐らくヤフオクでの車売却はもっと広まると思います。もしかすると今後のヤフオクでは、契約書を作るための代行業者も登場するかもしれませんね。そのような業者が出現すれば、車買取の業界も劇的に変わるのではないかと思う次第です。